緘黙の言霊

緘黙の言霊

メカ音痴でコミュ症、それゆえにブログで頭を整理するブログ もう一つのブログhttps://kanmokushou.hatenablog.com/ 雑学音楽日記いろんなことを書きます

社交不安外食日記パート1

◆もくじ

 はじめに

  普段から自分が住んでいる地域が発達しないものかと漠然と夢想しながら過ごしていました。

田舎で嫌だ、とか言うと、おそらく、田舎が嫌なら都会に引っ越せば良い、と答える人もいると思うし、アクティブで自分に自信がある人にとっては、実家から出ない人、や、不本意ながらも地元に留まる人はひょっとすると理解が出来ない存在なのかもしれない。

 

しかし、地元が勝手に発展すれば、僕の生活も少しはマシになるではないか?

その為に自分が出来ることとは何か、というのもあったが、何も考えつかなかった。

ブログを始めているので、お店とか紹介すれば多少なりとも宣伝効果になり、地域活性化に貢献出来るのかもしれない。

少なくとも何もしないよりは、したほうが可能性はある、そんな思いもあって社交不安や、緘黙のような症状もあっても、お店で写真を撮ったり、してみました。

しかし、リア充の写真撮影とは違い、密かに人にばれないように隠し撮りした写真であることを前もって言っておきます。

 あと、スマートフォンが壊れたり、画像がなくなってもブログに載せておけば、ブログが潰れない限り画像が残ったり、記憶が残るメリットもあるのではないかと思って、この外食ブログを書こうと思いました。

 

長野市の飲食店、ホテル

 かんだた

 

かんだた

食べログ かんだた

 ホームページあります

www.kandata.jp

まず、最初に思い切って、割とインターネットで評判の、蕎麦屋、かんだた、に入りました。

 

ナカノヒトミさんという、長野県では有名なライターさんが記事に書いたこともある蕎麦屋です。

 

www.e-aidem.com

 店主さんのブログもあるようです

kandatasoba.cocolog-nifty.com

まずは、お酒を呑まなければ、社交不安の僕には、とても、緊張する外食。おそらく昼間からお酒が呑めるだろうと一か八か、入店した。

実際は、他のお店にしようかと、周辺をかなりウロウロしたこと、そんな恥ずかしいことも社交不安のリアルを知ってほしいために表記します。

なぜかといえばなんとなく、入り口が、奥まっていって、勇気のいる店構えだったのです。場所は権堂というアーケード商店街の道を少し脇道入ったところです。

 

 思い切って、店に突入。

なんと、一階のカウンター席には人が一人もいない。

時間は春休みとは言え、平日の13時過ぎだった。

手汗が流れ落ちそうな状態。

熟女の一人が注文を聞きに来たので思い切って

「お酒はありますか?」

と聞いたら、メニューめくって、ここがお酒です、みたいに言われたのに、少し高いと思ったけど、信濃光、というお酒を注文しました。

f:id:kanmokushou:20190323111350j:image

 

f:id:kanmokushou:20190323111412j:image

 

f:id:kanmokushou:20190323111641j:image
f:id:kanmokushou:20190323111618j:image

 

蕎麦は、「釜ゆでにしんそば」を注文しました。

量は少なかったけど、たぶん、上品なお味でした。

日本酒飲んだら少しだけ気が楽になって、お会計ができました。

この蕎麦屋は、お酒も種類があるので、呑みにもお薦めかもしれません。

 

ホテル国際21

 

 

自分は、長野市に住んでいる訳ではないので、外でお酒を呑む場合、何処かホテルに泊まることが多いです。

実際、タクシーだとホテル泊まるより高くなるし、電車では駅から家まで遠いし、結局金が掛かるならホテルに泊まっても同じじゃないか、貧乏な家に育った僕には少し高い気もするけれど、もし呑みすぎて具合悪くなったとき、電車に乗るなんて、大変だし、タクシーの運転手とのやり取りも出来ないし、それ以外方法が思い浮かばない。

なので、この日も、ホテルをとっていた。

平日だと、何故かかなり安くなっていることがある、良さげなホテルでした。

地元のイメージでは少し高級そうなイメージを勝手に持っていたが、駅の近くのもっとグレードの低いホテルより安く泊まれたので思い切って予約しました。

部屋は11階で割と高い方の部屋だったので、景色を展望できた。
f:id:kanmokushou:20190323111636j:image

しかも、割と広かった。

平日休みてこうゆうメリットがあるな。


f:id:kanmokushou:20190323111631j:image

次の店に行くためにホテルの中でお酒の力を借りることにした。


f:id:kanmokushou:20190323111627j:image

グローリー

グローリー ナガノバーのマスターは割と話しやすい人な印象の人なので、敷居が高いけどお酒の力を借りると入ることができます。

 

しかし、最近、一人ではなく、二人体制とかで、やってるらしく、女性の方がいて緊張した。

 

BAR GLORY Nagano
〒380-0826 長野県長野市南長野北石堂町1403-2 コート石堂 B1F

 

何を注文していいか、わからないから、安いものはビールぽいので、ギネスを頼んだ、僕が貧乏としっているので、安いの教えてくれました。

このお店にはメニューがありません、バーとはそういうものなのかもしれませんが。

ホームページはあるけど、しばらく更新していないために、値段もメニューも変わってしまっているということでした。

安いものというのを探るとビール、ウイスキー系は高いらしいです。

比較的お金持ちを相手にしているバーなのかもしれない。場違いな奴、登場した感は多分ありますね。自分の場合。

特別?に値段を教わったが、このビールは1000円らしい。

プレミアムモルツなら900円らしいです。

でも、コンビニでも売ってるし、

ちなみに、飲み干しそうになりそうになってから、写真を撮ることに気が付いた為に殆どビールが入っていません。ギネスは黒いビールなんですね。

ちなみに、勿論、お客に出せるときはコップ一杯に注がれた状態ですよ。

f:id:kanmokushou:20190323111509j:image

これは、ジントニックというものだったと思います。

たぶん1200円くらいですね。

会計の合計が2200円くらいだったので。

水は無料なので、注文したほうがお得感アップですね。

ちなみに、アルコールの薄いものが呑みたいと、相談したらこれになりましたね。
f:id:kanmokushou:20190323111713j:image

 

橙ル

 

最後に焼き肉屋?に入りました。

これで、とぼる、と読むらしいです。

 

長野市の駅前のMIDORIという駅ビルと次の建物の小さい隙間道を善行寺方面に進んだ、ビルの一角にあって、エレベーターに乗っていくと辿り着けます。

割と、量が少ないけど高いイメージがあるのですが、人当たりの良さそうな接客上手な女性が、ワインをサービスしますて言ってきたりしました。
f:id:kanmokushou:20190323111646j:image

 

ほたて、や、カニも食べられます。

カニは量が少ないわりに、そこそこの値段だった気がして、あまりお薦めできないかもしれません。
f:id:kanmokushou:20190323111652j:image

 

 まとめ

  店は入らないと、わからない、事前にインターネットで調べるのもいいのかもしれません。でも、数打てば当たる、そんな気がしたし、今後も、お酒の力を借りる機会があって、飲食店で写真を撮れたら、この企画、やります。

まだ、未完の記事もあるし、それをなんとか完成させることも考えつつ。

 

kannmoku.hatenablog.com

 

 

kannmoku.hatenablog.com