緘黙の言霊

緘黙の言霊

メカ音痴でコミュ症、それゆえにブログで頭を整理するブログ 雑学音楽日記いろんなことを書きます

ゴールデンウイーク 今日はGO!GO!の日です

正直、画像の圧縮とか、パソコンの世界の事もよくわからない状態。

そんなんで、ブログで成功するわけない。

わかりきってきた。なので、普通に日記書いていくだけにしてこうと思い直しました。

 

ブログ村に登録すれば、アクセスアップとか聞いたことあるけど、ブログ村、登録しようとしたけど、それすらよく分からなくて、失敗したから、もうしばらくアクセスなんてどうでもいいや、て気分です。

 

ダメさ加減には自信があるので、ダメランキングなら入るかなとか思ったけど、別にダメさ加減の投票じゃないみたいだし。

 

世の中の、陰キャ全員がパソコン得意な訳じゃないんだといいたい、ただ、全体的に出来ないんだ。

発達障害の天才とか、ドラマになりそうな話ばかり見てそう思ってるけど、そんな人ばかりじゃないっていうの。

 

 気分が落ちている時にお薦めの音楽、the prodigy

 

 

f:id:kanmokushou:20190505174051j:plain

多くの人が、決まりごとのように、観光するゴールデンウイークも終盤を迎えた。

 

ゴールデンウイークといっても、普段の休日と同じようなライフスタイルを送る僕は、人々の生活と自分を比べて、気が滅入るような気分だった。

休みの日は銭湯や漫画喫茶に行く、それを毎日繰り返すような日々、それが好きだからやっているとしても、それは、まるで、進歩のない日々であって、このままでいいのだろうか?と不安に思えてしまう時もある。

 

今日も漫画喫茶に行った、相変わらず、youtubeを聞いたりしていた。

そんな中、とある、外国のデジタルロックというジャンルだろうか?

the prodigy というグループの音楽を聴いたら、気持ちがハイになった気がした。

 ひょっとすると、こういった、ハイになるような音楽をサイケデリアと表現するのかもしれない。

 


The Prodigy - The Day Is My Enemy (Official Audio)

 

 小説、漫画という芸術作品を堪能した

 

家では図書館から借りてきた、人間失格を読み始めた。

 小説なので、難しいが、大きい文字のものを借りてきた。

面白いが、田舎でボロい家にいると、虚しさが半端なく、現実逃避の為に日中から夜まで出かけていることが多いのでまだ、読み進めていない。

 

なので、また、漫画喫茶に行った。

 

 

f:id:kanmokushou:20190505170536j:image

 

不良の深夜コンビニアルバイトが名言をおっしゃった

チャンピオン系はヤンキー系が多いと感じますね。

モーニング twoとかが意外と面白い漫画が多いと思いますね。

f:id:kanmokushou:20190505173402j:image

 

 

 映画鑑賞もした。blunk13という映画を観た。

 49日を控えている僕にはぴったりの映画だったのかもしれない。

 コメディ路線で、いろんな人が葬式で面白いコメントする場面面白かった。

あとは、結構、おやじの借金とか、母の新聞配達とか、悲しい部分もあった。

最終的に、親父は、金もないのに人に金を貸してた良い人だったて、いい話で終わった。ノンフィクションぽい

f:id:kanmokushou:20190505170548j:image

 

 松岡茉優も出てた。

勝手にふるえてろ、もとても面白い映画だったな。

 

  

休み終わるの、本当、怖い。

障害枠でも、コミュ障は、どうしていいかわからないからさ。

 

立ち仕事で足の裏が痛くなるし、でも、休む度胸もないし、仕事を辞める度胸も面接で受かる度胸もないから、人生、耐え忍ぶしかないような、日々だな。

人生を切り開けるのは、自信をすでに持っている人だけなんじゃないのか?

 

あと、49日も怖い。母に社交不安のこといっても、通じないし、なんだったら、福祉関係のスタッフと話している時も、通じてなかったですね。

ボランティアと呼ばれてる人が、怒り出したり、大きな声だしてくれや、て言われたり一般就労だろうが、福祉の現場だろうが、社交不安だったら地獄ですよね。

一人の世界に閉じこもって現実逃避してれば、甘えるなとか、親の金だ、とか言ったり、親は芝刈りの貧乏で、小さいころ、投資されてないし、甘えとか言っても、子供の時に親に沢山投資されてきた人は、親貧乏ひきこもり、子供部屋おじさん、批判する資格ないんじゃないかしら?

 

 人間失格読み始めたのに、文章力が上がっていない気がする、可笑しいなぁ