緘黙の言霊

緘黙の言霊

メカ音痴でコミュ症、それゆえにブログで頭を整理するブログ もう一つのブログhttps://kanmokushou.hatenablog.com/ 雑学音楽日記いろんなことを書きます

モトカレマニア、高良健吾というイケメンが登場する期待のドラマ

 

 モトカレをSNSで検索する行為、それは昔のドラマにはないな、当たり前か

5年前付き合っていた元カレのマニアで、モトカレマニア、てタイトルなんか個人的には斬新だと思った。

 

妄想の中のモトカレを思い描き、アイドルを崇拝するように崇めて過ごしている女子、ユリカは、今までのドラマにないようなヒロインだと思った。

 

自分はこういう設定には共感をそんなに感じないけど、今までのドラマのヒロインて大体、もっとさっぱりしてる印象だった気がする。

 

そんな彼女の気持ちに共感する女子は意外と多いようだった。

 

第一話では、SNSなどで、元カレを検索したり、ストーカーまがいの行動をしている日々のヒロインの姿があった

 それに対して、自分もしている、という人もいるようです

そうか、SNSというものがドラマにも影響してきているんだ!

昔のドラマと今のドラマの違い、スマートフォンが出てきて、SNSなどの話題。

時代を反映するのがドラマ、だとつくずく思うな。

 

高良健吾がカッコいいと巷で話題

 

例外もあり得る

 

 

感想

TVERでやっていた、いつかこの恋を思い出して泣いてしまう、はこのドラマの布石だったのか?

その時の高良健吾は、純情な好青年であったが、今回はコミュ障の敵とも言えるコミュ力高い爽やかイケメンという設定のようだ。

正直、今回の方がイケメンに見えるが、男の敵にも見える

 

浜野謙太が演じる男の方が好感を持てるのは間違いないだろう。

高良健吾は爽やかイケメンで男の敵ですね。

 

え、5.2パーセントしか視聴率なかったの?

 

原作は瀧波ユカリによる同名コミック