緘黙の言霊

緘黙の言霊

メカ音痴でコミュ症、それゆえにブログで頭を整理するブログ もう一つのブログhttps://kanmokushou.hatenablog.com/ 雑学音楽日記いろんなことを書きます

カレー沢薫 先生の、ひとりで🌻しにたい 第3話から学べる事は?社交不安やコミュ障の方も漠然と気にはなっている老後

 カレー沢薫さんの他の作品も注目

今日、漫画雑誌モーニングTWOを読んだ

その中で連載されている、カレー沢薫 さん著の、ひとりで🌸しにたい、も読んだ

 カレー沢薫さんて無職兼作家なのか?

他の方達のツイッター見ると興味深い作家に感じる

デビュー10周年らしいです

 

ひとりでしにたい、ヒロインの目標、腐って発見されないこと

 カレー沢薫さんの漫画ひとりでしにたい、から学べることを自分なりに考えた

 

コミュ障は孤独死の危険が高いから勉強して損はないだろう。

 主人公の山口鳴海 35歳 職業•学芸員 そんな彼女の目標は、孤独死して、腐って発見されないこと、という高尚なものらしい。

f:id:kanmokushou:20191027121851j:image

 トビラから秀逸、孤独死するならソファーがお薦め

力を振り絞ってソファーまで行くべきか( ノД`)シクシク…

腐って発見されないためには?

 

老人ホームに入れないとヤバいのだろうか、コミュ障に老人ホームのハードルは高いかもしれないけど、既にボケて話せなくなってるとか思わるんかな。

その前に、金とかないし、入れるのか謎だな、このことについて、機会があればもっと調べた方がいいのかもしれないな(´;ω;`)ウゥゥ 

f:id:kanmokushou:20191027122130j:image

 

例え結婚しても男は老後役に立たない可能性がある?

 僕は男だから関係ないけど、男は基本役に立たないのかもな、結婚したからといって、子供や男がなんとかしてくれるとは限らないのか。

多分、結婚出来ないから、発見すらされない可能性が(-_-;)

仕事しか脳のない男と結婚しても老後何も出来ずに結局役に立たない人が多いらしい、男も女房に世話になって先に死んだ方が良いと思ってるのかも。

さだまさし?の関白宣言の歌詞、俺より先に死んではいけない、というのも結局は介護したくない男の意見、というような気がするみたいな漫画の描写もあった。

 特別養護老人ホーム

特別養護老人ホームというものがあるらしい、65歳以上、要介護3以上じゃないと入れない、しかし、24時間体制で観てくれる、終身で入ることも可能だとか

 

調査日に限って親がキリッとしてしまう事があるらしい。そうなると審査に通らない

 

特別養護老人ホームでは、慰問演奏会なども開かれているようだ、年を取っても芸術に触れられるようだ

読んだ感想

色んな夫婦の形があるということも語るこの漫画は、笑いのセンスもありながらリアルで役に立つ情報も取り入れている、それだけではなく、ナスダ君という男との関係が気になる。

どうやら、ナスダ君は密かにナルミが好きなようだ。

僕は、こういった、一筋縄でいかない関係が読んでいて面白みがあると思っている、次の回が気になる漫画だと思いました。

f:id:kanmokushou:20191027123858j:image