緘黙の言霊

緘黙の言霊

メカ音痴でコミュ症、それゆえにブログで頭を整理するブログ もう一つのブログhttps://kanmokushou.hatenablog.com/ 雑学音楽日記いろんなことを書きます

聴いてきた音楽と、僕の底辺人生、虐め、カツアゲ、から生まれた、貧乏音楽リスナーがその正体でした、カッコつけててごめんなさい

 何故、僕のような男が、go!go!7188チリヌルヲワカなどのロックを聴くことになったのか?音楽の趣向を振り返りつつお教えします

今振り返っても、僕はあまり、恵まれているとはいえない、家庭だったのかもしれない、上を見ればきりがないだけかもしれないけれど、あまりお金持ちではなく、都会でもなく、父親も何処か卑屈であって、自分の県を代表するような、一緒に居ても、あまり楽しい気分になれないような性格をしていた。

 

なので、音楽や芸術に対しても、貧相な感性しか持ち合わせていなかったと思う。

 

そんな、僕の音楽の歴史は今は、薬物で一度逮捕されてしまったASKAが在籍していた、chage and aska だったのかもしれない。

 最近、剣道の試合で優勝も果たしたことは記憶に新しいです。

kannmoku.hatenablog.com

 その後、自分の中で何故かチャゲアスに対する熱量は下がっていった、友達のいない僕の唯一、コミュニケーションしていた人の影響でB’zを聴くようになる。

その人とも縁が切れると、全くB’zに興味が持てなくなった。

ひょっとして、友達がいない、人の影響のないところで、本当に自分が好きな音楽を聴くようになるのかもしれない?

 

その後、学校で聞かされた影響でビートルズを聴くようになる

 

kannmoku.hatenablog.com

 ビートルズとCHAGE AND ASKAの音楽はチャゲアスビートルズのファンということから多少の類似性があったように感じた。

チャゲアスビートルズに影響されている、そのことから、ビートルズの音楽がすんなり僕の中に入ってきたのだろう。

そして、勿論、ソロ作品も聴くようになっていた。

 

kannmoku.hatenablog.com

時代は前後するけど、その影響からか、オアシス、ブラー、ストーンローゼス、などのイギリスのロックも聴くようになって、最初は、やることがないから音楽を聴いていたけど、音楽そのものの良さがなんとなく分かってきた気がする。

 

中学時代の虐めが僕の一人で音楽を聴く性質を作り出しのか?

中学時代には、虐めにあって、一人の男から、金をカツアゲされていた僕、金を工面するために親の財布からお金を盗んだり、新聞配達で、雪の降る日も働いていた。

そして無理やり要らないCDをこれでも聴いてろ、と渡された。僕の家は貧乏で、お金もないのに、親の財布からお金をとらなければならず、僕は、精神的に疲弊しきっていた。

たとえ、いじめっ子からの貰い物でも、貧乏くさく、そのCDを好きでもないのに、聴いていた。

その心理的癖が今も僕の中で働いていて、無料で聴けるようなものは聴いていこうという心理、今の、時代でいうと、youtubeです。

僕のような、頭の良くない男でも、聴くことが出来る、そして、アルバムをフルでアップしてくださる人もいる。

僕は、とりあえず、その貧乏症から、とりあえず、自分の心を満たす為に音楽を聴いていました。

そして、go!go!7188のアルバム、アンテナ、を聴くことになって、良い作品だと思った、それが出会いでした。

 

kannmoku.hatenablog.com

 陰キャ、インドア派、社交不安、がロックを密かに聴いている羞恥心と恥ずかしさ

 僕は、孤独感の中、ブログやツイッターを始める、人と直に触れ合わない、恐怖心のない中では自分を偽って、なにかどうか発信を出来る。

自分の好きな、音楽を発信することも可能なのだか、それがリアルと直結していかない、コミュ障の限界を感じる。

パリピリア充、行動力のある人々は、ライブに行ったり、ツイッターで繋がったりすることで、より一層、音楽を深く楽しみ、人脈を広げていっていると思う。

僕は、常に一人で音楽を聴くしかないし、それが落ち着くと思っているし、好きな音楽を聴いても、なんの罪もないだろうと思っているのですが、どことなく、ファンの人達から、なんで、こんな人が、私たちの好きな音楽を聴いているの?と思われてしまわないか不安を感じる。

 

これからの僕の願い

僕は、もう、虐められていない、その代わり、自分の趣味として、音楽を楽しんでいる、どうか、僕の、この趣味を否定しないで欲しい。

 

 


Go!Go!7188 ふたしかたしか / Futashika Tashika