緘黙の言霊

緘黙の言霊

メカ音痴でコミュ症、それゆえにブログで頭を整理するブログ もう一つのブログhttps://kanmokushou.hatenablog.com/ 雑学音楽日記いろんなことを書きます

【日記1】新たなる挑戦【面白くはないかも】

 

f:id:kanmokushou:20191226215217j:image

 

 

はじめに 人の日記は面白いと思う

そういえば日記をあまり書いて来なかったて思いました。ブログのコツなどで、人に何かを教えるような記事が良いて書いてある本やインターネットの情報を見たことあります

その理由は、誰も芸能人でもない人間の日記には興味はないというような事だったと思う

なので僕もブログに日記を書いてきませんでした

しかし、最近僕は人のブログを見ると割と日記が面白い気がしています

あるブログを読んでいたら、ブログをやってると、後から過去の事が振り返る事が出来るから良いと書いてあって、そういう利用方法もあるのか、と思いました。

確かに日記が気になるのは、その人のおかれてる生活や状況が気になる場合に限るかもしれないですけど

それでも、ブログのネタも思い浮かばないことですし、日記を書く事に挑戦してみようと思いました

今日の日記

僕は朝7時から仕事をしている為に、起床は朝の5時半だった、正直、怠く感じた。いつもの事だけど疲れが抜けきってなくて眠り足りていない感じ、もっと寝ていたいけど、そんな訳にもいかない。

いつも、昨日もっと早く寝れば良かったと思うけど、寝ると明日が怖いのかなんなのか、なかなか寝ようとしない、神経が高ぶってしまうと寝ようとしても寝れない時すらあります。

しかも、僕の住んでる所は寒く、家の中でも吐く息は白いと思う、こんなことを書いては同情されて、可愛そうな自分になってしまうのでは無いかと心配してしまう。

お父さまとお母さまにはこんな僕の面倒みてくれて感謝しないといけないて思う、でも、お父さまのお下品な食べ方や肘をカクカクさせたり、さらには咀嚼音の酷さが、僕の神経を逆撫でするようになっていき、胃の不調とも重なり、僕の感情は自分でも何か把握できない、ごちゃごちゃした気分になってしまうのです(T . T)

上手く表現できないけれど、バカにしないで下さい

 

職場に行くとなんとか「おはようございます」を言うのに、相当の勇気が必要で毎回心配です

寒く、暖房機器のようなものはあるけど、冷房となっていてコントロール出来ない中、作業が始まります

パートのおばさま達が順番に訪れる、賑やかに会話しながら訪れるが、今日はおはようございますと僕に対して言ってくれるか心配になる

サイコパスと思われる方々居るかもしれない事は前のブログに書きました

 

kannmoku.hatenablog.com

 

その方もこの時に来られます

 

洗い物で網を洗う時は難しい、ゴミが網の目に張り付いていてどうしても速く取れない、でも、周りから、遅いんだよ、て思われている気がする。

 

重いものなどもあり、僕は肉体的にも精神的にも疲れるけれど、女性の方が僕よりバリバリ働いていて、劣等感を感じる

 

おまけに喋れないことで、余計、居場所が無い気分です

 

あと、1日で今年の仕事終わるから明日何かあっても、なんとかなるかも。

 

クリスマスの夜に自惚れた振りをした、軽率な記事を書いてしまったバチが当たっているのかもしれない

コメントにもつまらんと書かれていた

ブログをコンスタントに更新したりするためや、自分としてはユーモアを発揮しようと思ったけれど、慣れないことをしてはいけないのかもしれないと思った、所詮、人馴れしていない社交不安のユーモアなど、寒すぎるのかもしれない

 

図書カードで買った東野圭吾の片想いという本もまだ読み終えていない

この小説はなかなか長いようです。図書カードは使わないとただのカードと思って有名な小説家の文庫本を買ったのですが、性の話で複雑な内容になっている物語りぽい

 

朝も早い時から暗くて夜もすぐ暗くなってしまう季節になってしまったと思う

 

この前、漫画喫茶で僕のように、よく話せないぽい人がいた気がして、その人がレジでやり取りしてるのを見た、周りから見ると、自分もあんな風に、社交不安がいるとか、内心見下されているのかもと思うと、正直、悔しすぎる

 

でも、これから、周りを見返してやるようになりたい、そういう熱い気持ちが湧き上がるのを感じた

 

まとめ

正直、ネガティヴになり過ぎてしまいました。

今後は為になることをアウトプットする為にブログを有効活用したり、日記などもやりつつ、頑張ろうと、意識改革といえば大袈裟だけど、そんな日になった気がする。