緘黙の言霊

緘黙の言霊

メカ音痴でコミュ症、それゆえにブログで頭を整理するブログ もう一つのブログhttps://kanmokushou.hatenablog.com/ 雑学音楽日記いろんなことを書きます

【松本人志】ワイドナショー年末SPで明かされた禁断の真実【ロンブー淳】

f:id:kanmokushou:20191230161013j:image

 

 はじめに

僕は昨日YOUTUBEで視聴したのですが、12月28日に放送されたワイドナショー年末SPには、幾つかの知られぜる話が織り交ぜられていた。

その内容を自分なりにまとめてみようと思った。芸能人の事なんてどうでも良いと思われる人もいるかもしれないけれど、僕は、気になってしまうのです。

番組のはじめに、さだまさしさんに対して、僕の師匠です、と松本人志さんが尊敬を表した。

いきなり、さだまさしを尊敬しているなんて?という意外をもった発言で番組は衝撃的に始まった。さだまさしさんは天才だといわれている

 

 

カイツリーが出来た時の東京タワーの心境、の意味

まずは、M-1優勝したミルクボーイが出てきたときに、M-1の感想を求められたのか、何に対しての発言かは分からないのですが、

松本人志さんが「スカイツリーが出来た時の東京タワーの心境、高さでは勝てないな~」と言ったのです。

高さとは何を指すのか?それは松本人志独特の比喩表現だと思われるけれど、それ程までに、今年のM-1は凄かったのだろうか?

残念ながら自分は見ていないのでそれを感じることは出来ない。

最近の松本さんは、かつての尖ったナイフのようなお笑い芸人ではなく、まるで、吉本のまとめ役、のような温和な雰囲気すら感じるようになっている。

 

まるで、もう俺は現役としてお笑いのトップではないという宣言とすら感じてしまう

ミルクボーイのコーンフレークというネタは史上最高点らしい

 

松本人志の審査は正確?

僕はお笑いに詳しくなくM-1グランプリを見ていなかったので、youtubeで見てみた

M-1グランプリ ミルクボーイのコーンフレーク↓

自分の感想ですが、正直、お笑いに詳しくないから、そこまでの評価である原因が分からなかった(・・?

 ちなみに、松本さんだけは、かまいたちに1票入れたそうです

他の審査員6人は全員、ミルクボーイに入れた、その理由を深く掘り下げる記事がありました

 

dot.asahi.com

 後輩を思っての一票なのか、凄いな。

 吉本闇営業の話題で明かされた真実

最も衝撃的な話が出てきたのは、吉本闇営業での話題になった時だと思う。

 

ロンブー亮適応障害になっていた

ロンドンブーツ1号2号の亮は、闇営業問題の会見の後、精神的に不安定になり、お医者から適応障害と診断されて、屋久島にリハビリに行っていたという衝撃的な話を淳史が番組内で語った。

 

 雨上がり決死隊、宮迫については松本は「さんまさんを飲み薬、僕を塗り薬と考えているのではないか」というように言った。

宮迫は、さんまさんのところでお世話になっているので、何も出来ない、というようなことも、まるで宮迫は、さんまさんの一派になった、というような突き放した言い方に聞こえてしまった

 

やはり吉本に派閥があるのだろうか?僕が気になるのは、明石家さんまは、松本人志をどう思っているのかということだ。二人が正直に語る対談を聞いてみたい

 

ロンブー淳松本人志の距離感は距離がある?

ロンブーの淳と松本人志の仲はどうなのだろうか

今まで真剣にそんな事を考えたことがなかった、だが、この番組でその距離感はかなり離れていて、それ程、仲が良い訳ではないことが判明してしまったのだ。

 

ロンブー淳が、松本動きます、とツイートしてから、松本が吉本に働きかけたことで吉本が本当に動いてくれた、松本さんのお陰だと思っています。

のように感謝を表した。まるで、ちょっとご機嫌とりをしていないか?とすら思えてしまった。

 

しかし、それに対しての松本の返答は意外なものだった。

 

「でも、僕は、少し寂しかったなあ、一言相談してほしかった」というような事を言ったのです。

場の空気が一瞬凍りついたような気がした、いや、それは、僕が大げさに感じたのかもしれない。

しかし、そんなに相談しなきゃいけない事なのかな?ていうか、なんの事?て正直思った。

 

それに対して、ロンブー淳は、「極楽とんぼの山本さんとかなら幾らでも相談できるんですけど」などと言って距離感がある、何かを恐れているように弁解していた気がした

 

冒頭でも、松本さんに「淳なんて俺の事全くリスペクトしてないよな?」と聞かれたときに、淳さんは「全然なんていうことはないですけど、どちらかというと、とんねるずっ子だったので」というような事を言っていました。

 

ひょっとして、その発言も不味かったのかもしれない、と思って、ロンブー淳はそれ以降番組内で、松本人志さんをヨイショしようとしているように僕は感じた。

 

ミルクボーイが出てきた時も「ロンブーてネタちゃんと最後にやったのはいつ?」と聞かれたりしていて、とんねるずっ子のお前にはお笑いとしての才能はないねん、という攻めだったのではないか?とすら勘ぐってしまうと思える瞬間もあった。

 

それは僕の勝手な妄想に過ぎないのかもしれないが。

しかし番組を通して、ロンブー淳松本人志には距離感があることが露わになってしまったと思う。

ロンブー淳松本人志は一緒に飲みに行くような間柄ではないと思われる

 

 まとめ

この番組から分かることは結構あったと思うので、自分なりにまとめてみました。

松本人志さんはM-1の審査をして、スカイツリーが出来た時の東京タワーの心境になったようだ

 

ロンブー亮適応障害になってしまって、それから、屋久島に旅行に行っていたようだ

 

ロンブー淳松本人志さんはそんなに仲良く相談しあったりはしていないようだ

 

今後も目が離せないテレビの中の人間関係、これからも、気にしていこうと思っている