緘黙の言霊

緘黙の言霊

メカ音痴でコミュ症、それゆえにブログで頭を整理するブログ もう一つのブログhttps://kanmokushou.hatenablog.com/ 雑学音楽日記いろんなことを書きます

ひきこもり生活で知識とお金を蓄積させる、ある生活習慣について【誰でも出来る思考変換の裏技】

f:id:kanmokushou:20200401150949j:plain

 

今まで月に一冊も本を読めなかった僕が、何冊も本を読めるようになった!

コロナが蔓延して、自宅待機を余儀なくされている人達もいる、このコロナで多くの人が、強制的に、ひきこもり状態になってしまっているのではないでしょうか?

 

そんな時に、読書をしても続かないとか、収入が減りすぎて困っているという悩みを抱く人は沢山いると思います。

 

多くのアドバイザー達が、ひきこもりは、ブロガーやYOUTUBERになればいいとかオッシャッテいるのをネット上で目撃する。

 

しかし、僕もそうなのだが全ての、ひきこもらざる負えない者達がブロガーやYOUTUBERとして活躍できるわけではない。

緘黙や社交不安ではコストパフォーマンスが低下してしまうので、カメラの前でのお喋りや動画は難しいと思える。回復した人はやっている人もいるようですが。

 

 しかし、大きなお金は稼げなくても、ある生活習慣や思考方法でコツコツと貯める事を飽きずに続けて知識を貯める方法を僕は編み出したのです。

 

ここ最近の僕の読書量に驚いた人はいませんでしたか?

 

それは、ある事を同時並行することで、飽きることなく読書を継続することが出来るようになったからです。

そして、ある施設を利用することや、リフレッシュ法についても触れています。

 

そのコツを今日、皆さんに伝授したいです(偉そうですいません(m´・ω・`)m ゴメン…)

 

その方法は単純すぎる程、単純だった

種明かしをしてしまうと、実に単純な事です。それは読書をしながら、スマホなどでお小遣いサイトのポイントを貯めていくというものだ。

 

なんだ、そんな事かと思われるかもしれません。

しかし、そこにはある相乗効果が隠されていたのです!

ひょっとすると、この方法で沢山の読書をして、知の宝庫と、自らを高めて、成功者になれるかもしれないと僕は思っている。

 

まず、お小遣いサイトでポイントを貯めるには会員登録をしなければいけないものや、クレジットカードの会員登録などでいっきに貯めていくものがある一方、コツコツとひたすらアンケートに答えるもの、ニュースなどを見て貯めていく方法があるのです。

 

普通にやっていると、わずかしか貯まっていかないのでバカバカしくなってしまう人が多いようです。

 

しかし、読書をしながら貯めたら、驚くべき変化が僕に起きたのです!

読書に集中して本を読みながらスマートフォンを弄っていたら、苦もなくポイントが貯まっていて、一冊も読めなかった本が月に何冊も読めるようになった気がするのです。

 

そして、それがある相乗効果を産み出すのです。

読書というのは、はまるまでなかなか面白くなっていかないものではないでしょうか?

そんな時に、手を動かしていると、飽きがこないのです。

それによって、結果的に長時間の読書が可能になるのです。

 

今日も チャンスイット

というお小遣いサイトで450円分までポイントが貯まってたので換金した。

 

そして、今までのブログを見ると自分がかなりの数の読書をしてきたな、という足跡が残った。

 

 ブログ化できた本だけでもこれだけあります

kannmoku.hatenablog.com

 

 

kannmoku.hatenablog.com

 

 

kannmoku.hatenablog.com

 

 

kannmoku.hatenablog.com

 

この読書方法のコツについて

 コツとしてはサイズの小さい本を読みながらスマホと本を同時に持ちながら読み進める事かもしれないです。大きい本だと机でもないと手が疲れますからね。

 

 この読書方法の欠点は眼精疲労と指が痛くなることなどあると思いますが、ある方法でさらに快適にこの読書方法を遂行できるコツがあるのでそれについても触れようと思います。

 

定期的に眼球運動をする

目の疲れを軽減するために、一定の時間で休憩をいれて、眼球運動や息抜きをいれることで、健康的にこの読書方法を遂行できます。

 

スーパー銭湯などで読書する

家でずっとやっていると、どうしても閉塞感を感じてしまうものです。

なので、この方法はスーパー銭湯などの休憩室などで行うとより効果を発揮できると思います。

最近はwi-hiが使えるスーパー銭湯が多いし、再入浴可能な施設が多いので、疲れたら銭湯に入ります。

そうすることで、リフレッシュして再び読書を再開できます。

サウナ、水風呂は勿論、熱湯にタオルを漬けて、それを目に当てることで、ある程度、目の疲労を軽減できると思います。

まとめ

このブログ内容を見て、アホらしいと思う人もいるかもしれません。

確かに一部の成功者、IQの高い人から見たらそう見えるかもしれない。

でも、人間というものは努力で変われる可能性があると僕は思っている。

このブログの内容には創意工夫することの大切さがある。

 

忍耐力がない、長期間集中できない、それらもなんらかの工夫により、通常の自分よりは出来るようになるかもしれないということです。

 

ポイントサイトで貯められるポイントはわずか、かもしれない、でも、貯めながら読書して読んだ方の知識の効果はあるかもしれない。

そして、逆もまたしかりです。

読書して、くだらない本を最後まで読んでしまったなあ、と思っても、でも、ポイント貯まったからいいや、と思えるのです。

こうすることで、リスクを分散しているともいえるのです。

なので、チャンスイットでポイント貯めながら読書、お薦めです。

無料会員登録 - 懸賞・プレゼントキャンペーン探すならチャンスイット

ツイッターなどで、どうにもならない生活の弱音などを呟いたりしるので、フォローすると面白いかもしれません