緘黙の言霊

緘黙の言霊

メカ音痴でコミュ症、それゆえにブログで頭を整理するブログ もう一つのブログhttps://kanmokushou.hatenablog.com/ 雑学音楽日記いろんなことを書きます

GO!GO!7188 名盤 「アンテナ」 

 

f:id:kanmokushou:20190423174830j:image

 

  ◆目次

アンテナというアルバムの概要

go!go!7188の7枚目のオリジナルアルバム。2009年2月4日発売。

収録曲「アンテナ」が一番このアルバムと今のGO!GO!を表しているということで、そのままアルバム名になった

収録曲

# タイトル 作詞 作曲 時間
1. 「地球最後の日」 アッコ ユウ(特記以外)
2. 「ちんとんしゃん」 アッコ ユウ(特記以外)  
3. 「アンテナ」 アッコ ユウ(特記以外)
4. ふたしかたしか アッコ ユウ(特記以外)
5. 「飛び跳ねマーチ」 アッコ ユウ(特記以外)
6. 「食わずギライ」 アッコ ユウ(特記以外)
7. 片思いファイター アッコ ユウ(特記以外)
8. 「on the まゆ毛〜切りすぎて〜」 アッコ ユウ(特記以外)
9. 「コミュニケーションギャップ」 アッコ ユウ(特記以外)
10. 「満天の星 春の庭」 アッコ ユウ、アッコ
11. 「ハモリエヴリデイ」 アッコ ユウ(特記以外)
12. 「雨の日だけの恋」 ターキー、アッコ ターキー

 

個人的なアルバムの感想

  アンテナは1~3曲目までは、これでもかという爽快なロックが続いているアルバムだ。2曲目の「ちゃんとしゃん」は、GO!GO!7188らしい、和洋折衷の楽曲らしい。そういえば、こんな感じの曲が他にもあったと思った。

 

blogs.yahoo.co.jp

 

 

そして、4曲目は名曲バラード「ふたしかたしか」だ。

個人的にここまで、非の打ちどころがない。

ふたしたしか、の長い最後の演奏が終わって、そして、再び続くアップテンポな曲。

「飛び跳ねマーチ」そして、「食わず嫌い」というシングルになっても可笑しくないような曲、歌詞はチリヌルヲワカとは違い、go!go!7188には面白い歌詞がたまにあります。

 

それはこのアルバムでも言える、6曲目の「食わず嫌い」と8曲目の「on the まゆげ・・・」はその部類とも言えるが、両方とも演奏は3人のグルーブが見事に炸裂している、それは、全ての曲に言えることでもあるのですが。

 

「食わず嫌い」が終わり、流石にもう良い曲はないだろうと思うと「片思いファイター」という名曲へとなだれこみます。

 

終盤まで割と自分の好きな感じの曲が続いて終わります。

個人的には、「片思いファイター」までの流れで満足してしまいますね。

go!go!7188の十八番?だった和洋折衷の

曲は減って、その代わりポップだけどロックで3人の息のあったような演奏のグルーヴが、心を高揚させるような、そんな名盤だと思います。

まとめ

 

このアルバムは聞きやすくて、全体的にアップテンポで遊び心もあるけどポップだなて思った。なので、割と、色んな人が気に入るのではないかと思った。

 

go!go!7188のユウさんは、今はチリヌルヲワカでも活動しているので、その音楽の進化をこれからも、見逃せないと、このアルバムなどを聴くと思います。

 

kannmoku.hatenablog.com

 

 

次に出した、実質ラストアルバム?となってしまったアルバムgo!go!!go!!go!!もアンテナとは違った出来栄えで進化を感じさせています。