緘黙の言霊

緘黙の言霊

メカ音痴でコミュ症、それゆえにブログで頭を整理するブログ もう一つのブログhttps://kanmokushou.hatenablog.com/ 雑学音楽日記いろんなことを書きます

長野県千曲市戸倉上山田温泉 外湯 かめ乃湯

 

 

こんばんは、地域密着型、コミュ障のキリンです

 (実際は社交不安と発達障害などのせいか怖くて遠出、できないだけ、そして友達などもほぼいないので遠出する機会がないので地域に根を張った人間になってしまった)

 

地域密着型の為に、話題がかなりマイナーになってしまいますが、戸倉上山田温泉には外湯がいくつかあります、今回は、かめ乃湯、という外湯を紹介します

 どこそれ?て言われましても、自分の行動範囲内です。もはや、素性を隠してブログしないで晒していきます。

東京に住んでる人は東京だけど、僕の行動範囲はこの辺りてわけです、バレたからって、話さないから何もないしね、だけど、人から恨まれないようにブログの内容は気を付けないと。温泉紹介から話がそれてしまいました。

かめ乃湯へのアクセスは?

アクセスは割と細い道を通らないといけないので、初めて来る方は戸惑うかもしれませんが、温泉の中心の道みたいなのに看板があったと思います。

足湯のあるファミリーマートの近くの細い道を山の方に曲がるとすぐ着きます

 

駐車場外観待合室

駐車場は割と広いので満車は滅多にないかもいしれません↓

狭い道があるので対向車には気を付けましょう

f:id:kanmokushou:20190913162740j:image

温泉の外観は、割と新しく、温泉ぽい?

 

f:id:kanmokushou:20190913162731j:image

 待合室にはテレビもあるようです

 

f:id:kanmokushou:20190913183500j:image

 

 かめ乃湯のお薦めポイントは

かも乃湯の良さ、それを僕なりに考えてみたときに、まずは、内容の割に値段が安いところです。

値段は、市民250円、市外350円です

露天風呂とジェットバス、つぼ湯一つ、内湯あります。

500円位しても可笑しくないという感じなので、半額で入れる気分です。

温泉は透明ですが、ちゃんと温泉です。

ドライヤーも一つだけついていて無料です。

戸倉上山田温泉は、ドライヤーで金を取る形式の銭湯があるので、それと比較すると良心的に感じます。

サウナと寝るところが無いというダメ出しもあることと思いますが、値段を考えると、あったら可笑しいと思うので、割と長時間滞在よりも短時間滞在型銭湯だと思います。

 

かめ乃湯の欠点

ただ、トイレが脱衣室にないというウイークポイントはあると思います。

何故なら、入浴中にトイレ行きたくなっても、いけないので、服を脱ぐ前にトイレを済ませておくことをお薦めします。

 

値段の割にはお得だと思いますが、過剰な期待は禁物です。

 

露天は半円のような形をしていて、それ程、広くないですし、混んでいるときは窮屈に思う可能性もあります。

 ロッカーは値段相応の100円リターン式、何処か、質素に感じると思います。

 

かめ乃湯で僕が遭遇したエピソード秘話

亀の湯で遭遇したエピソードといえば、仕事で疲れて湯船のヘリに仰向けで寝転んだいたら、刺青を入れた男性に注意されました。

 

刺青を入れた方が浴槽に現れる事もあるので、志村けんの昔のコントをリアルで体験したい人は行ってみると、体験できる可能性もあるかもしれません。

 

その際は失礼の無いようにするのをお薦めします。

刺青あるのに、入浴しちゃいけないんだあ〜、とか言ったら危ない気がします。

分からないんですけど、そんなこと言ったこと無いので。

 

 

こちらのブログでプライベートな日々を綴っています

 

kanmokushou.hatenablog.com

 

onsen.nifty.com

 

4travel.jp

 

kannmoku.hatenablog.com