緘黙の言霊

緘黙の言霊

メカ音痴でコミュ症、それゆえにブログで頭を整理するブログ もう一つのブログhttps://kanmokushou.hatenablog.com/ 雑学音楽日記いろんなことを書きます

長野県長野市松代 コトリの湯 ひきこもりは家でひきこもらず、コトリの湯で巣篭るようにひきこもれ

 こんばんは、地域密着型ひきこもり系コミュ障のキリンです。

f:id:kanmokushou:20190926125929j:image

 コトリの湯はどんな施設なのか

 かつて、虫歌の湯(2013年閉店)、という温泉施設があったその場所に、時を経てリニューアルして2017年11月に誕生したのがコトリの湯です。

 以前紹介した白鳥園と同じ会社が運営しているらしいです

 

kannmoku.hatenablog.com

 2Fがマンガやマッサージ機やノマドワーク出来るスペースで、1階がレストランと温泉という作り。

レストランはやや割高な料金な気もするけれど美味しかったです。

ジェラード、スムージーなども売っているけど、おひとり様では買う気になれないので買ったことはないです。

最近、こうゆう施設は他県にはあるらしいけど、僕が知る限り、長野市界隈ではここだけですね。

かなりお気に入りの施設なのですが、意外におひとり様が少ないんだよな。

頻繁に行くと、あいつが、噂の、地元密着ひきこもり系コミュ障のキリン?

と囁いてる気がしてしまうな。

巣篭りて位だから、ひきこもり達集結するかと思ったけど。

都会のリア充ぽい人もチラホラいるような感じになってて、あれ、理想郷とは違う?と感じる時もあるんですよね。

たまに、同類もいるにはいるかもだけど、お互い、そこは、語らず、遠くから見守ってるしかないですよね。むしろ、一人で落ち着きたい場所な気がするし。

 

2階はマンガ読んだり、マッサージ機があったり、ノマドワークも出来る

色んな方がツイッターでも投稿しています。

落ち着いて過ごせるから、好意見が多いようですね。

 

1階レストラン&カフェ・温泉

 レストランカフェ

ジェノベーゼ

この日はミニトマトも付いていて美味しかった980円

f:id:kanmokushou:20190918214430j:image

天ぷら蕎麦 こちらも980円

f:id:kanmokushou:20190927203425j:image

コトリ定食 980円 定食類はごはんを白か黒選べて大盛り無料でお得です

f:id:kanmokushou:20191002185828j:image

 

 

 高いけど美味しいです。

温泉

無色透明の温泉、温度のそれ程高くないミストサウナがあります。

水風呂はそれほど広くないけど、水が綺麗な感じがする。

木の匂いがするような内風呂と広い露天風呂があります。

露天風呂は一番奥の露天風呂までいって、ふちに上がると、景色を展望できるかも、入浴しながらだと、木とかがあるのであまり景色は見えないかも。

ここもまた、白鳥園のように、下に人がいれば見えるのじゃないかしら、とスリルを味わえる作りかもしれません。

 料金

平日は、夕方4時から入ると100円引きでお得です!!

夜の22時まで営業してます

朝の10時から営業してるので、最初からいればかなりの量のマンガを読めるのでお得だと思います。

自分は館内着を借りたことないですね、服は着てきてるのに、わざわざ、レンタルする意味がよくわからなくて、着てる人たまに居ますけどね。

 

こちらも川中島温泉のように後払い支払いです。最初に受付でリストバンドについてるカードを貰って、それで自動販売機などでも買い物できます。

 

kannmoku.hatenablog.com

 

入浴料:
巣ごもりプラン
 [フリータイムタオル無し]
大人 950円(土日祝 1,000円)
子供 450円(土日祝  500円)
※3歳未満無料

 [フリータイム館内着/タオルあり]
大人 1,350円(土日祝 1,400円)

シジュウカラプラン
 [フリータイム]
大人  800円(タオル無し)
   1,200円(館内着/タオル有り)
※平日 16:00~
※大人のお客様のみのお得なフリータイムプランです。

ひとっぷろプラン
 [90分・タオル無し] 大人 650円(土日祝 700円)
子供 300円(土日祝 350円)
※3歳未満無料

ラスト1プラン
 [21:00-閉館・タオル無し]
大人 500円

 コトリの湯の場所

 長野市の松代と、上田市を繋ぐ山道、県道35号沿いにその施設はある。

交通機関がないので、徒歩移動は厳しいかもしれません。

 

個人的感想

結構、気に入っているけれど、頻繁に行くとまた来たかと思われそうで、心配。

施設はマンガが読める温泉は入れる、ボッチに最適な施設にも関わらず、意外な事だがひきこもり系ぼっちが、それほど見られない。

ぼっちコミュ障系が何処か、肩身が狭い気がするのが、欠点かもしれない。