緘黙の言霊

緘黙の言霊

メカ音痴でコミュ症、それゆえにブログで頭を整理するブログ もう一つのブログhttps://kanmokushou.hatenablog.com/ 雑学音楽日記いろんなことを書きます

長野県千曲市戸倉上山田温泉 外湯 白鳥園

こんにちは、地元密着型コミュ障のキリン(@kimuzonw) です。

今日も地元の日帰り温泉の紹介に挑戦します。

 

 施設の特徴とアクセス、料金

白鳥園は上山田温泉とは千曲川を隔てて反対側に存在する、2階建ての近代的建物?と言っても過言ではない(千曲市水準では?)

f:id:kanmokushou:20190919195756j:image


 平成27年10月に「湯のさと ちくま 白鳥園」としてリニューアルオープンした、かつては「戸倉メリーランド白鳥園」という施設名で宿泊施設もあった。その時に昭和天皇陛下が宿泊したこともある施設だった。

かつての名物、やきとり、を継続して2階の食堂などで食べられる。

名物の変なふうに人が写る鏡もあります、説明が難しいので、行けたら行ってみて下さい。

曲面鏡、という鏡が二階にあります。

またジェラードの販売もあります。

1階にはパンや珈琲を飲んだり雑誌なども置いてある、ことのは、というコミュニティースペースもある。

2階に風呂があるために、千曲川や上山田温泉や山を頑張れば露天から眺める事も出来ます。

 料金

大人600円

子供(満3歳以上小学生以下) 250円満

65歳以上(千曲市内の方に限る) 350円

効能

www.hakuchoen.jp

[効能] 関節リウマチ、変形性関節症、腰痛症、神経痛、五十肩、打撲、捻挫などの慢性期、運動麻痺における筋肉のこわばり、冷え性、末梢神循環障害、胃腸機能低下、軽症高血圧、糖尿病、軽いコレステロール血症、軽い喘息または肺気腫、痔の痛み、自律神経不安定症、睡眠障害うつ状態など、病後回復期、疲労回復、健康増進

 

 

 

 

 

効能を観てビックリ、胃腸機能低下、うつ状態睡眠障害、自分にとってありがたい効能が満載だ。

 

白鳥園テナント

ちくまコミュニティカフェ「ことのは」

 1階にあり入浴料を払わなくても飲食できる、千曲産小麦を使用した、こだわりパンや、軽井沢の人気店、丸山珈琲などをご提供している、最近のバンはコッペパンに拘りだした。

雑誌や、ソファーも置かれていてくつろげるスペースになっていると思う。

 

yuranote.com

 

www.hakuchoen.jp

「ことのは」以外にもジェラードが食べられたり、食事処あります。

 

2階がお風呂、その前にはテレビとソファーがありゆっくりできる

沢山の本や、テレビ、新聞も置かれています。

ゆっくり出来そうな作りになっていますね。

 

f:id:kanmokushou:20190915000146j:image

温泉・浴室の特徴

温泉自体の作りは、サウナ、水風呂、露天風呂という割とシンプルな作りです。

男湯、女湯が週替わりで入れ替わります。

二つの浴室は若干、作りが違います。

簡単な違いを言うと

露天風呂がツボ湯があるか、寝湯があるかと、四角い露天風呂か、丸い露天風呂かの違いです。

 

僕は、四角い露天風呂の方が好きです。

四角い露天風呂の方には、一人で入れる檜ぽい浴槽と寝湯があります。

丸い露天風呂の方は、ツボ湯があります。

なぜ、四角い浴槽の方がいいのかというと、社交不安で人との対面が苦手な為に、四角いと向かい合わなくて済んだりして、精神的負荷が少ない気がして、ゆっくり湯船につかれる気がするのです。

社交不安以外の方にとっては、余談でしたね。

 

あと、トイレは脱衣室に二つもあるので安心です。

 

露天風呂の隅に立ち上がると、土手と千曲川を眺めることも出来ます。

たまにクルマが通る土手沿い、あちら側から見えてるんじゃないかしら、というスリルを味わうことも出来ます!!

 ロウリュウサービスもあり、時間で、熱波師の人による、サウナ内で風を送るサービスも行われている

白鳥園の欠点

敢えてデメリットを上げると冬の露天風呂に強風の寒い風が吹き荒れる事が多いのだ。

浴室も、比較的新しい施設だと思われるのに、壁に穴でも空いてるのか、寒い気がするのです。

しかし、それさえも、温暖な気候から来た人にとっては新鮮かもしれない。

 

山に囲まれているせいなのか、強風吹き荒れる中、生まれたままの姿で、仁王立ちして、土手沿いを走る車と、千曲川と、上山田の温泉、その後ろにそびえ立つ山を見る時、なんとも言えない気分になると思います。

冬場に来て是非試してみて下さい。

なんとも思わなくて、寒いだけだったらすいません。

あと、施設時代は比較的新しいのですが、既にサウナが少し臭い気がするのです。

あと水風呂が一人しか入れないくらいの広さです。

割と独占されてしまう時があります。

 

温泉は無色透明の柔らかい感じの湯です。露天風呂の方がぬるくて入りやすいと個人的には思います。

白鳥園でのエピソード

この白鳥園であったエピソードは地元のテレビでよく見る男性アナウンサーの着替えている姿を見る事が出来た事ですね。勿論、男だけど、ガン見してしまいました、何処を、とは言えませんけどね。

他の入浴施設では、県内屈指の有名芸能人、三四六、を計2回目撃したこともあります。それも機会があれば、今後何処で見たかブログで書こうと思います

 

四角い、連呼してすいませんでした。

 

戸倉上山田温泉外湯については、かめ乃湯、を既に紹介しています

 

kannmoku.hatenablog.com

 

 プライベート情報満載の、もう一つのブログも良かったら読者登録してみてくだい

kanmokushou.hatenablog.com