緘黙の言霊

緘黙の言霊

メカ音痴でコミュ症、それゆえにブログで頭を整理するブログ もう一つのブログhttps://kanmokushou.hatenablog.com/ 雑学音楽日記いろんなことを書きます

長野県千曲市戸倉上山田温泉 瑞祥

 

 こんばんは、地域密着型ひきこもり系コミュ障(THC)のキリンです。

 

今日も地域の温泉施設を紹介するブログに挑戦

今日は戸倉上山田温泉にある、スーパー銭湯風な温泉施設、瑞祥です。

 

瑞祥の写真

入り口は2017年10月にリニューアルオープンして、門が出来ました。

f:id:kanmokushou:20191004184728j:image

 

そのリニューアルでは、門だけではなく、食堂も新しくなったようです。

中に入るとまずあるのは、

 靴を入れる下駄箱と入浴券を買う自販機です

f:id:kanmokushou:20191004184735j:image

 

脱衣所です 、100円を入れて戻ってくるタイプのロッカーです

f:id:kanmokushou:20191004184806j:image

 リニューアルはしたけれど、少し、古さは感じます。

温泉の雰囲気としてはありかもしれませんね。

温泉の特徴

元々は吉松旅館という旅館だった場所を日帰り入浴施設にしたようです、旅館にあった岩風呂をそのまま使って日帰り入浴施設にしたという歴史のある施設です。

そんな名物の岩風呂は岩をふんだんに使って湯舟が内湯、露天、2種類あります。

内風呂はまるで洞窟にいるような気分になります。

 

温泉マニアでも納得出来るような、良質な泉質らしいです。

自分が行ったときに、泉質が良いですね、て温泉マニアぽい人が言っていたので、多分そうだと思います。

 

同じ戸倉上山田温泉でも、色がついてないような、白鳥園、かめ乃湯のような温泉もあれば、瑞祥は日によってはガリガリ君のアイスのような青っぽい色に濁る時もあって、時間や日によって色が違う気がします。

施設によって同じ温泉地でも違うんだ、温泉のブログ書きながらも温泉素人の僕は不思議に思います。源泉が違うからとかでしょうか?

 

匂いは、硫黄泉なので、温泉らしい匂いがします

 

kannmoku.hatenablog.com

 

 

kannmoku.hatenablog.com

水風呂は中と外に一つづあります、一人ずつしか入れないような小さい水風呂ですけど。温泉ではない浴槽もあって、半身浴槽や寝湯、壺湯、などもあります。

寝転がれる場所も露天にありますが、季節によっては、蜂が飛んでいて、この蜂は人を刺さないのだろうか?とたまに思います。

料金

土日祝日の朝はお得に入浴できるようです 、10月に料金が改正されて大人700円になってしまいました

 料金は改正されたけれど、風呂の日は続くと思います、26はフロの日で、お得です

近くにコインランドリーとカフェがあるっぽい僕は行った事ないんで知りませんでしたけど

 

瑞祥へのアクセス

 上山田の中央通りを曲がって、亀清旅館という旅館の近くですね。

個人的感想

夜遅くまでやっているので、遅く来ても大丈夫だし、泉質も良いらしく、ここら辺の温泉では濃い感じなので温泉という感じがします。時間によっては無色の時もあるので、温泉感がない時もありますけどね。

欠点は食堂以外に休憩スペースがあまりなく、長期滞在は難しいところなどでしょうかね。