緘黙の言霊

緘黙の言霊

メカ音痴でコミュ症、それゆえにブログで頭を整理するブログ もう一つのブログhttps://kanmokushou.hatenablog.com/ 雑学音楽日記いろんなことを書きます

コロナウイルスのウイルス以外の脅威【イケダハヤトとツイッターから学べた事】

f:id:kanmokushou:20200501153654j:plain


 

 

 

イケダハヤトさんの動画を見ていたら

イケダハヤトさんの動画でウイルスより怖い10の事というような動画がありました。

コロナウイルスのウイルス以外の脅威を10述べていた。

正直、ウイルスだけでも、怖いのにその他にも沢山の問題がこの日本にも起こる可能性が高いし、既に起きていることもあるようです。

twiiterなども見て、それらの脅威について、人々の意見も垣間見た。

 

コロナウイルス、ウイルス以外に怖い10のこと

コロナウイルス蔓延により、ウイルス以外にも日本にはこのような脅威が襲う可能性が危惧されています。

  1. 失業
  2. 鬱病
  3. アルコール依存症
  4. DV
  5. 差別
  6. 治安の悪化
  7. 教育格差
  8. ビジネスモデルの変化
  9. 金融崩壊
  10. 国家権力が強くなる

 

 

失業

失業は7月くらいから増えてくると予想していました。

支援制度は色々あるという

 

日本社会は失業率と自殺率の相関性が高いという。

 

鬱病

労働環境が悪い現場はコロナウイルスで更に悪くなる可能性が高いという

労働環境の悪化によるストレスなどから鬱病が増える可能性があるという

それとコロナでの自粛によるストレス、経済的なストレスを抱えてしまう人もいるので多方面で注意が必要ですね

鬱病の初期のシグナルに気を付けましょう

 

 

 

アルコール依存症

オンライン飲み会が流行り、誰も止めてくれない中で、飲み続けると危険

 人間耐え難いストレスや、暇な時間が出来るとお酒に逃げようとするけど、飲みすぎは危険ですね。

 

 

家庭内暴力

自宅にいるとストレスが貯まり起きてくるのは家庭内暴力

 

 

差別

医療従事者などの感染リスクの高い職業をしている人への差別が発生しているようです。

あとは何処の国の人間かなどでも差別が起きています

 

治安の悪化

貧困により、治安の悪化が訪れるのでは無いかといわれている。

それは歴史を振り返ってもそうらしい

 

教育格差

イケダハヤトさんの子供さんの学校はコロナ休暇の時にプリントが配られているだけだったという。

親がチェックしたり、親の負荷になって、家の環境が教育格差に直結してくるのではないだろうか。

 

ビジネスモデルの変化

もう今まで通り満員電車などに乗って通勤したくは無いと思う人も増えるでしょう。

 

今まで通用した事が通用しなくなってしまったりして、多くの人が働き方を変えなければいけなくなるのでは無いかと言われている

 

金融危機が来る

 

国家権力が強くなる

戦争が起きる可能性すらあるという

 

今も、国の命令で自粛をしているけど、それがコロナが収まった後も、国の権力アップが継続したり、強力な権力者が出てくると国家権力がアップしてしまう

国民が監視の目を強めるのが重要だという。

 

 

まとめ

ネット上(主にツイッターとyoutube)の様々な意見を見ると、ウイルス以外の根深い問題がやまずみになっていると思った。

 

元の社会に戻ってくれるて楽観視したいけれど、ウイルス終息後も変化は避けられない部分もありそうですね。