緘黙の言霊

緘黙の言霊

メカ音痴でコミュ症、それゆえにブログで頭を整理するブログ もう一つのブログhttps://kanmokushou.hatenablog.com/ 雑学音楽日記いろんなことを書きます

【ブログは自己投資!?】お金についての知識を持つ事の重要性を国が教えてくれない【マネーリテラシーの重要性】

f:id:kanmokushou:20200514181438j:plain

 

マネーリテラシーを持つ事が推奨される現代

お金がない時代は物々交換という手法を人々はお金の代わにとっていたと言われています。

 

現代はお金という存在が信用を持っているので、お金で物を買ったり、車や家も買えるようになりました。

 

今まで僕はマネーリテラシーという言葉も知らなくて、お金を稼ぐ事や、お金の事に疎かったので、お金に詳しくなりたいと思いブログの記事に挑戦しようと思いました。

少しずつ覚えていこうと思います。

 

マネーリテラシーは学校では教えてくれない。

マナーリテラシーとはお金の教養という意味です。

 

マネーリテラシーは金融や保険のサービスの良い悪いを判断したり、老後の資金をどうやって準備する、などで役に立つと言われる。

 

終身雇用が崩壊した現代人に必要な知識の一つにマネーリテラシーがあるといっても過言ではないでしょう。

 

国の搾取構造は今後酷くなると推測している人が多くて、自分で稼ぐという事を推奨している人が多くいます。

 

 

国がマネーリテラシーを高めるの阻止しているのかも?

 義務教育でマネーリテラシーについて授業で取り扱う事はないと言われています。

それは何故かというと、もしかしたら、国家の戦略ではないかというような事を言っている人もいます。

 

起業する人が増えたり、フリーランス個人事業主が増えると、税金の把握がしずらくなるらしいのです。

 

お金の勉強をした人は、会社員よりも個人事業主(自営業)の方が節税しやすいと分かるものらしいです。

 

それに加えて、自営業者はいろいろなものを経費精算できるというメリットがあるようです。

それらの事について、確かに僕は義務教育で習っていません。

陰謀論が好きな訳ではありませんが、本当に国の戦略なのかも?と思ってしまいました。

 

サラリーマン以外の収益化(無知が思い浮かぶ範囲で)

正直、自分は今日、お金の事も知りたいと思い浮かんだばかりなので参考になるのかは分かりませんが、思い浮かぶ収益化をあげていこうと思います。

 

自分の商品を持つ

 

レバレッジ効果で少ない資金で大きな金額を得られるスキルがある人は成功する可能性もあると思います。

自分独自のコンテンツを産み出すことでリターンを発生させている人が近年増えているようです。

 

例えばブロガーやYOUTUBERなどです。

例えば

スキルアップして商品作り

例)文章力アップ→有料ノート作成

で時給制の収入ではない収入を得て人生を豊かに出来る可能性を秘めている人もいます。

動画や有料ノートなども、自分の商品と言ってもいいのではないかと思います。

 その他にも、メルカリでハンドメイド品を売るなど、色々あります。

スキルさえあれば収入が上がるし、自由な時間が増えると推奨している方もいます。

 

自己投資にお金を使う

株などの投資にお金を使う人もいるけれど、自己投資にお金を使って、稼ぐ給料を増やすという戦略があるといいます。

資格などもその一つだと思います。

 

 ブログやYOUTUBERの勉強もある意味自己投資なのかもしれませんね。

読書なども、知識の蓄積なので、自己投資の一つだと思います。

 ブログもやりようによっては自己投資ともいえるようです。

資産運用

資産運用において、お金のプロの言う事を信じてはいけないという意見もあります。

お金のプロとは

•銀行員

•証券マン

•不動産業者

•生命保険販売員

などなどです

 

利益を得る人の事は信用してはいけないと言われている。

 自分はまだ資産運用に関して詳しくはないのですが、サラリーマン以外の収益化としての方法として成功している人もいるんだと思う。

 

 

まとめ

 知識が乏しいのにハードルが高い記事に挑戦してしまったとは思います。

お金について学ぶ必要はあるのかなと思っています。

難しい事は沢山あるけれど、少しずつ学ぶことで、いつのまにかインテリジェンスになっていることもあり得ると思う。

 

僕も、ブログを一応やっているので、これも、一種の自己投資といえるんだと思うと、自分も自己投資してると思うと少し安心できました。

まだかなり未熟な内容だと思うけど、自己投資なので続けていこうと思います。