緘黙の言霊

緘黙の言霊

メカ音痴でコミュ症、それゆえにブログで頭を整理するブログ もう一つのブログhttps://kanmokushou.hatenablog.com/ 雑学音楽日記いろんなことを書きます

映画「賭ケグルイ」 浜辺美波と美女達やイケメンとそうでもない男達が活躍する、コスプレイヤーに好かれそうな映画だった

 

原作を知らないで観ると世界観に入り込みずらい作品だけど、夢と憧れ、を抱ける映画

浜辺美波が割と好きな僕としては嬉しい事に、賭ケグルイの映画のDVDが手に入った。

しかし、その世界観は現実味を感じない、まるでコスプレイヤー達が集結したような学園の中でギャンブルを繰り広げているみたいな、荒唐無稽とも思える内容だった。

しかし、つまらなかった訳ではない、何故なら、そこには、浜辺美波を筆頭に、魅力的な女優陣、イケメン、イケメンでない人達、それぞれが、個性を発揮して、その、映画の世界を盛り上げていたからだ。

映画、ドラマは現実を忠実に再現する必要はない、むしろ、夢を求めている視聴者がいる、この映画はビジュアル面、キャラクターの個性が際立ち、そのキャラクター、ビジュアルに憧れを抱ける、夢を与えてくれる映画だと思う。

 なので、DVD購入もありだと思います。

初回限定では、トランプ付きのDVDもあります。

 

 

 

 

 

 賭ケグルイに憧れてコスプレをする人達は多い?

 

 twiiterで賭ケグルイ、で検索したら、コスプレをしている人達が出てくる。

やはり、そういった、憧れ、という面で影響力のある作品であると思う。

 

映画だけではなく、賭ケグルイには、ドラマ、漫画、アニメ、シリーズが存在する

漫画作品、ドラマ作品、を読んだり観たりすると、おそらく、その世界観はもっと、広がると思う。

漫画は、ガンガンJOKERにて連載中のようだ。

 「滾ってしまいますわー」と言うのが、夢子の決め台詞ぽい、正直、狂気を感じるけど、美女と狂気、というものが視聴者を引き付ける、キャラのカリスマ、を産んでいると思う。

 ちなみに、生徒会長も美女で、夢子と似たように、狂気を秘めた天才ギャンブラーぽい、いつか、決着の日は来るのだろうか。

カリスマ、こそが、人気を産むのではないだろうか?

ドラマも、映画も、その狂気による迫力は健在だと思った。

 

 

 浜辺美波、は映画によって、ふり幅の広い演技をしていると思うし、ビジュアルも良いと思う。

君の膵臓をたべたい、もお薦めです。

kannmoku.hatenablog.com